トップ気になる症状 ⇒子供のうつ病

子供のうつ病の原因、症状と治療・予防

子供のうつ病ってどんな病気?

  • 基本的には子供のうつ病は、大人のうつ病と同じものです。
    大人の症状と同じく意欲の低下、興味・喜びの喪失、食欲不振、体重減少、睡眠障害、イライラ感、疲れやすさ、罪責感、集中力の低下、自殺念慮などが有りますが、 一方で大人のうつ病とは違った症状や経過をとる場合があります。
    子供のうつ病は、小学校で1~2クラスに1人、中学、高校で1~4人程度です。

子供のうつ病の症状は?

  • 大人と比べて子供は自分の感じ方や、気持ちを言葉で表す能力が充分に育っていないので、症状としては、ぼーっとした感じ、不機嫌、大人への反抗、頭痛や腹痛といった身体症状の訴え、ひきこもりや学業成績の低下など、なかなか病気としてとらえ難い症状としても現れます。
    もちろん大人と同じような典型的な症状が出る場合もあります。

子供のうつ病の治療は?

  • 基本的には大人のうつ病の治療と同じで、薬物療法をメインに、精神療法や精神科リハビリテーションを行います。
    社会的、教育的支援を含めた治療法を合わせて行う事が望ましく、それがその後の社会適応を【服薬状況】 良好にし、再発の防止につながります。

まわりの人ができることは?

  • 病気の理解を促す
    本人に病気についてきちんと説明し、治療により良くなることを伝えましょう。
  • 大切な決断はしない
    本人の調子が良くなるまでは、現状維持を心がけましょう。
  • 自傷や自殺の予防
    決して自傷や自殺をしないように約束させましょう。危険が切迫している場合は家族が充分に注意して見守り、危険な時期を乗り切りましょう。精神科を受診して積極的に相談しましょう。

院長挨拶

 微力ながら更に地域医療の向上発展に尽くすと共に『暖かい医療』を目指したいと考えております。どうか今後とも変わらぬご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

診療時間のご案内

完全予約制

午前 午後
休診 午後3:00~7:00
午前9:00~11:30 午後3:00~6:30
午前9:00~12:00 午後3:30~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前8:30~午後1:30
【休診日】日曜日・祝日

アクセス

アクセスマップ

駐車場は東口ロータリー内にある「宮みらいALSOK北綜合警パーキング」をご利用ください。

〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷2-4-3
宇都宮大塚ビル5F